【鼻ニキビ】を今度こそ治す!対策と予防

場所別ニキビ対策

鼻ニキビは、できるとすごく目立つし、再発しやすいですよね。

今回は、鼻ニキビについて詳しく話していきます。

実はニキビと似ているけれど全く違う「偽ニキビ」についても詳しく解説します。

<この記事でわかること>
・鼻ニキビの原因がわかる
・鼻ニキビを治す・予防方法がわかる
・実は違う!「偽ニキビ」の正体がわかる

ではみていきましょう。

鼻ニキビの3つの原因と対策法

<鼻ニキビの原因は3つ>
①毛穴汚れ
②刺激の与えすぎ
③糖質・油分の取りすぎ

毛穴の汚れ

鼻というのは、顔の中でもっとも毛穴が多く、大量に皮脂が分泌される箇所です。

ニキビは、毛穴に角質が溜まってアクネ菌が繁殖して起こります。

毛穴の汚れはニキビ発生の引き金になります。

毛穴の汚れ対策は3つです。

①鼻を清潔にする
②クレンジングを正しく選ぶ
③メイクを軽めにする

①鼻を清潔に保つためには、

・触らないこと

これは前提条件です。

わたしもそうだったのですが、意外と人は顔に触っているんです。

1日に何回顔に触っているかカウント してみてください。

こんなに触っていたんだ!と驚いてしまうと思います。

また、顔に触ることで摩擦が生じ、しわ・たるみの原因になることも

注意しましょう。

次に

・殺菌作用のある拭き取りシートなどで、こまめに汗・汚れををふきとる

日中は汗をかいたり、ホコリやゴミがつきやすいです。

汗自体はニキビを悪化させませんが、菌が繁殖しやすい状態を作ります。

外出中は、汗拭きシートで1日1回軽く、優しく拭き取りましょう。

私がニキビが出た時に良く使っていたものがこれです。

”小林製薬が出しているオートムーゲの拭き取りシート”

汗かいたな、ベトベトするなと感じるときには優しくふいてくださいね。

菌が繁殖しにくい環境にしましょう。

②クレンジングを正しく選ぶこと

鼻に角質が詰まりやすい場合は、天然のオイルクレンジグまたはバームがおすすめです。

選ぶときの注意点↓

注意:
オイルクレンジングは、ドラックストアに売っている300円代のものはNG!
乾燥を引き起こし、悪化することも。
また、オイルクレンジングは油分があるから、ニキビにはダメと言われることもありますが、天然・質のいいもので上手に使うと効果的に肌が改善しますよ。
自分に合うものをうまく組み合わせてみてくださいね。

私がよく使っているのが

“スリー THREE クレンジングオイル 185mL”

スリー THREE クレンジングオイル 185mL

好きすぎて何度もリピートしています。

原材料100%天然由来/原材料12%有機栽培

凄すぎます。。

肌に馴染ませるだけで優しくメイクを落としてくれます。

私は、生理前に角質がたまりやすいですが、スリーを使ってからニキビができずらくなりました。

自分で全成分を見て探すのが大変!という方にはぜひ使っていただきたいものです。

②メイクを軽めにする

<img loading=

鼻は毛穴が目立つと思って厚塗りにしていませんか?

ニキビがあるときはなるべく刺激を与えない方が治りが早いです。

メイクでどうしても隠したい!という方は、ノンコメドジェニックテストをしている化粧品を選んでくださいね。

化粧品の裏面に「ノンコメドジェニックテスト済み」と記載されていますよ。

リキットファンデーションとパウンダーファンデーションは、リキットファンデーションの方が肌に負担がかかるイメージですが、

敏感肌用であったり、質がいいものはニキビにさほど影響がないものも多いですよ。

人によってどちらが荒れやすいか変わるので偏見をもたずに試してみてくださいね。

刺激の与えすぎ

先ほども話しましたが、人は思っている以上に鼻に触れています。

私の場合、下地クリームを少し強めに塗るだけで刺激になり、荒れてしまいました。

敏感な場合は、強い刺激にも反応してしまうんです。

これは、「触らない」ことを徹底すること。

厳しい場合は、汚い手では絶対に触らないでくださいね。

必ず手を洗ってから触る、ティッシュを使うなど工夫できることから始めましょう。

糖質・油分の取りすぎ

<img loading=

糖質・油分のとりすぎは一番と言って良いほど顕著にニキビができます。

まずは、自分はどのくらい食べるとニキビができるのか知りましょう。

チョコレートを3日連続で食べるとできる?

チーズを多めに食べるとできちゃう…など人によって様々

自分だけのルールを作ってくださいね。

私の場合は、チーズを3日連続で食べるといつも鼻にニキビができていました。

なので、チーズは大好きだけど2日連続のみ、それ以上は日を開けてから食べるとルールを作っていました。

あくまで目安ですが、1食あたりの脂質・炭水化物の摂取量です。

お弁当やお菓子を買う時に参考にしてくださいね。

わたしは、この2つをチェックするだけで鼻ニキビが治りました。

脂質:1食あたり20g以下
炭水化物:女性:1食あたり50g以下 
     男性:1食あたり60g以下

だいたいで構いませんよ。

【My ルール】を作っていきましょう。

実は違う!「偽ニキビ」の正体

鼻に”触ると痛い”ニキビはありませんか?

もしかしたらそれは【めんちょう】というニキビではないデキモノである可能性が高いです。

ニキビとの違いは”軽く触るだけで痛い”

そういう場合は、めんちょうです。

めんちょうは、黄色ブドウ球菌という細菌が原因です。

アクネ菌ではないんです。

めんちょうは市販薬で治療できます。

裏面の効果・効能欄に「めんちょう」と書かれているものを選んでくださいね。

また、

体力が落ちると悪化する

甘いもの・脂っこいものを食べすぎると悪化する

なので薬だけでなく、この2つも気をつけてくださいね!

<まとめ>
・鼻ニキビは、清潔にする・刺激を与えない・Myルールを作ることが大切
・軽く触って痛いニキビは、【めんちょう】の可能性も!正しくケアすることが大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました