【おでこニキビ】を今度こそ治す!対策と予防

場所別ニキビ対策


おでこニキビできちゃった…

痛いし、真っ赤に腫れるし、何度も繰り返すやっかいもの

どうすれば治せるのでしょうか? 

予防はできるのでしょうか?

見ていきましょう。

この記事からわかること
・おでこニキビの原因がわかる
・原因を知ることで、おでこニキビの改善策がわかる

おでこニキビの主な原因は3つあります。

あなたは当てはまりますか?

おでこニキビの3つの原因
・自律神経不安定(ストレス)
・睡眠不足
・腸が汚れている

この3つに当てはまらない場合も後ほど解説していますので、最後まで読んでみてくださいね。

自律神経不安定(ストレス)

ストレスは肌にたくさんの影響を与えます。
例えば、ホルモンが乱れ、肌免疫が落ちるなど。

最近ストレスがかかっているなぁと感じる場合は要注意です。

ストレスは、食事と肌ケアが大切。

さらに大切なのが根本的なストレス対策も忘れないでくださいね。

ストレスニキビで摂取して欲しい食べ物・サプリメントの解説はこちらになります。

文献・エビデンスをもとに詳しく解説しています。

睡眠不足

最近6時間以上しっかり寝れていますか?

睡眠時間が長ければ良いというわけではありませんが、

睡眠時間が8時間未満の人の方は、ニキビができやすいとする文献もあります。*

<img loading=

10代のニキビで一番大切なのが「寝る」こと

遅くとも11時までには寝ることをおすすめしています。

そんなの無理だよ….という方は、睡眠の入眠時間の質を高めてください。

睡眠の質は、初めの入眠時間の質できまると言われています。

入眠の質を高める方法
・寝るぎりぎりまで携帯・PCを見ない
・直前のお風呂・ご飯はNG
・落ち着いた音楽を聞いたり、本を読む(自分が落ち着くことならなんでもOK)

寝るぎりぎりまでLineをしたり、youtubeを見たりして気付いたら遅くなっていたなど経験はありませんか?

おすすめは、寝る1時間前にタイマーを設定しておくこと

タイマーが鳴れば、携帯・PCを閉じる。

習慣は、肌を作り、人を作ります。

ぜひやってみてくださいね。

高価な美容液を使うより即効性・効果が期待できますよ。

腸が汚れている

おでこは「腸」の反射区であり、おでこのニキビは「腸の状態」を表します。

また、トランス脂肪酸が含まれたマーガリン・ショートニングや脱脂粉乳などで

“質の悪い油分”の取りすぎると油が腸内にべっとりとつき、腸内環境が悪化、肌荒れの原因に

コンビニで揚げ物・菓子パン買ってませんか?

ケーキ・パンケーキ・お菓子をついつい食べていませんか?

これらは、ニキビ原因になっていることが他国の文献でも報告されています*

<img loading=

人はわたしも含めて弱い生き物です。

食べるなと言われると食べたくなるもの。

食べないのではなく、違う食べ物に”置き換え”ましょう。

たとえば、チョコレート食べたいなぁと思ったら、あまーいホワイトチョコではなく70%カカオ

(はじめは50%カカオからスタートしてみてもいいですね)

コンビニで菓子パンを買っていたけど、手作りのパン屋さんで全粒粉のパンを買う。

少しずつ行動を違う形にシフトしていくことで

肌が劇的に変わります。

他にも具体的に腸が汚れるのを防ぐ方法を2つ紹介します

腸の汚れを防ぐ!予防方法
・お酢を取り入れる
・油の種類を変える

外食ばかりでお肉やピザやパスタをたくさん食べちゃったなぁというときは、

”お酢”がおすすめ

私は果実酢が飲みやすいのでよく焼肉、中華、イタリアン唐揚げなど脂っこいものを食べたあとに飲んでます。

<img loading=

お酢は、血液中の脂質を抑えてくれたり、酸化のもとになる過酸化脂質も抑えてくれるんです。

つまり、油をとったときに生じる悪い状態を抑えてくれるイメージですね

次におすすめなのが、

油の種類を変える

今家にある油はなんですか?サラダ油ですか?

現代人は、サラダ油(コーン油、大豆油)などのリノール酸という種類の油を必要量の10倍摂取しているというデータもあるくらい大量に摂取しています*。

そのリノール酸という油は、炎症性物質の量を増加させたり、アレルギー反応を促したりなど

なかなか困ったやつなんです…

安いパンや弁当の揚げ物、お菓子にはリノール酸の油が使われることが多いです。

なるべく過剰摂取せず、家にある油もオリーブオイルなどのオレイン酸の油に変えて、体への負担を減らしましょう。

<img loading=

オリーブオイルは、劣悪なものも多く、偽物が多く出回っているのも事実

6つを気をつけて選んで、品質の良いものを使ってくださいね。

①遮光性のボトルに入ったものを選ぶ
②オーガニック認証マークの有無
③価格を見る(確実に本物を買いたいなら、1mlが3円以下)
④ラベルの情報を確認する(収穫時期、原産国(地域)、オリーブの品種)
⑤コールドプレス製法で作られているか(低温圧搾)
⑥品評会での受賞歴のあるオイル

6つ以上あるのですが、最低限守って欲しい項目です。

スーパーでこれを一つずつ確認するのは大変ですね、、

それくらい劣悪商品が出回りやすいということです。

6つの条件を満たすものは、

有機JAS認証 エキストラバージンオリーブオイル ゾットペラ社(オーガニックオリーブオイル)

もう少し安いものがいいという方はこちらがおすすめです。

ALCE NERO(アルチェネロ)有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ドルチェ 500ml

飽和脂肪酸ゼロ、トランス脂肪酸ときちんと表記されているので、安心して使っています。

わたしは、家の近くのスーパーに売っていないのでいつもネットで購入しています。

油は肌にも影響与えるものですので、なるべく良いものを選んでくださいね。

意識的に変えていくことがニキビを減らす重要な鍵になります。

いままでに上げた原因3つに当てはまらない場合

・シャンプーやリンスの洗い残し
・手で触る
・間違ったスキンケア

の可能性が高いです。

ぜひこれを機会に見直してくださいね。

これからもみなさんのニキビが治るよう全力で応援します。

リンピオ

参考文献
・B Wei Y Pang H Zhu L Qu T Xiao H‐C Wei H‐D Chen C‐D He:The epidemiology of adolescent acne in North East China:JEAVD ,Pages 953-957(2010)
・Katsumi Higashikawa Chie Shimosaka:日常生活と薬膳に関する研究(食材と体質改善):Journal of Hokusei Jr.Col. VoL 35:181-192(1999)
・Nagah M Abo El-Fetoh 1, Naif G Alenezi, Nasser G Alshamari, Omar G AleneziEpidemiology of acne vulgaris in adolescent male students in Arar: Kingdom of Saudi Arabia:J Egypt Public Health Assoc :144-149 (2016)


コメント

タイトルとURLをコピーしました