【大人ニキビ】・【乾燥肌】に特化した治し方【スキンケア・漢方薬】

肌トラブル

乾燥大人ニキビに悩んだときの絶対にやってほしい方法

 

<br><br>


私も大人ニキビだけじゃなく、白い粉が吹き出すほどの乾燥に悩んでいた時期がありました。

きちんとしたケアができればよくなります!一緒に治していきましょう^^

肌ケア

ニキビだけでなく、乾燥していると感じる場合は、

乾燥ケアを重視してください

その理由は、乾燥がニキビの原因になるためです。

肌は、乾燥から身を肌を守るために、皮脂を過剰に分泌し、それがニキビの原因になってしまいます。

ですので、根本的な原因である”乾燥”を治す必要があります。

乾燥ケアをすることでニキビも改善しますよ^^

保湿は大切とよく言われていますが、化粧品を選ぶポイントがあるので抑えましょう♪

 

《化粧品を選ぶポイント》
・化粧水は保湿力の高いものを選ぶ
・化粧水をつけるときは、乳液よりも時間をかける
・パックは5分おいてピリピリしないものを選ぶ

 

化粧水は、真皮まで届かないから意味がないという意見もありますが、

私は、化粧水は真皮に届けるために使うのではなく、上皮(皮膚の一番外側の部分)の状態を整えるために使うと考えています。

上皮が荒れていると下図のような状態になり、水分が蒸発しやすく、肌の乾燥を引き起こします

<img loading=
画像参考:FANCAL

スコア10の皮膚は、三角形の皮丘(ひきゅう)が存在することが目で見て分かりますが、

スコア1の皮膚は、表面が荒く三角形の皮丘全くわからない状態です。

この状態のときに肌の水分が蒸発しやすく、保持できないため乾燥を引き起こしてしまいます><

上皮の状態を整えることは、肌の水分保持力を高めるためにとても大切です。

それを助けるものが化粧水ということですね^^

保湿成分は、セラミド・ヒアルロン酸などが代表的ですが、今は企業努力のおかげで企業独自の成分開発がなされています。

ですので一概にこれがいい!とは言えません。

あくまで参考ですが、私が大人ニキビと乾燥がひどいときに肌質が改善したものをのせておきます。

どれも好評で、私に相談された方々も愛用していただいているものが多いです。

漢方

<img loading=

保湿で漢方?!と思われた方もいるかもしれませんが、

漢方は、保湿だけでなく、大人ニキビも同時に治療してくれるお薬です^^

最近では飲みやすい粉末、錠剤も開発され、モデルさんなども飲む方が増えているようです。

漢方の話をする前に、大人ニキビが生理前に増えてしまうという方は、まずはここから読んでくださいね↓

生理が原因で悪化する場合は、治し方が変わってきます><

上の記事に書かれているケアをしても治らない場合・それ以外の乾燥ニキビの場合は、

これだけは知って欲しい漢方薬をまとめました^^

・肌がカサカサ、かゆみもある:温清飲
・化膿・赤みがひどい:十味排毒湯
・月経痛・月経不順・ほてり:桂枝茯苓加薏苡仁

飲んではいけない人など注意点があるので、しっかり最後まで読んでから飲みましょう!

温清飲(うんせいいん)

飲んで欲しいタイプ:肌がカサカサしている、皮膚が赤黒い、かゆみ、ほてり

特徴:肌を潤し、かゆみを沈めてくれる

注意点:医師の治療を受けている人、妊婦または妊娠していると思われる人、胃腸が弱く下痢しやすい人は使用を控えてください

*添付文書をきちんと飲んでから服用してくださいね^^

<br><br>


温清飲は、不眠症の人にも効果があります。

また、更年期障害でイライラしている人にも合う薬です^^

十味排毒湯(じゅうみはいどくとう)

飲んで欲しいタイプ:赤、黄色のニキビがある(化膿している)

特徴:化膿や炎症を抑え、膿を出してくれます。

注意点:医師の治療を受けている人、妊婦または妊娠していると思われる人

*添付文書をきちんと飲んでから服用してくださいね^^

 

<br><br>


十味排毒湯は、十種類の生薬が膿などの毒素を排出させてくれる薬です。

炎症がひどいときは頼りたい薬^^

桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

飲んで欲しいタイプ:月経不順、シミが気になる、体力がある人、のぼせる、手足の冷えがある

特徴:血の巡りが悪い人に効果があります。シミの予防にも

注意点:体力がない、胃腸が弱い人、医師の治療を受けている人、妊婦または妊娠していると思われる人は控えましょう

*添付文書をきちんと飲んでから服用してくださいね^^

 

<br><br>


なるべくオーダーメイド処方してくれる漢方薬局がおすすめ

行く時間がない、近くに漢方薬局がない場合はネットを活用してくださいね^^

 

・乾燥がひどい時《温清飲(うんせいいん)》

・赤ニキビ、化膿ニキビがひどい時《十味排毒湯(じゅうみはいどくとう)》

・月経不順、シミもでてきた時《桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)》

《合わせて読みたい記事↓》

ご相談フォーム

    肌トラブル
    limpioをフォローする
    漢方薬剤師 Limpio りんぴお 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました