【大人ニキビ】を今度こそ治す方法!薬剤師が徹底解説

大人ニキビ

【大人ニキビ】が治らない人はこれを知らなかった【原因・スキンケア】を解説

<br><br>


大人ニキビってどうしてできるのでしょう?

きちんと原因を見つければ必ず治ります!みていきましょう♪

大人ニキビは身体のSOS

大人ニキビは、思春期とは違いフェイスラインや顎、首筋、胸などによくできます。

ストレスやホルモンバランス、食生活の乱れなどが原因としてよくあげられますね。

ネイチャーズウェイによる1379名の女性を対象に行ったアンケートによると

8割の女性が大人ニキビに悩んでいたことがあると回答><(下図グラフ)

<img loading=
画像参考:PRTIME

大人ニキビで悩んでいる人は、安心してくださいね。こんなに悩んでいる人が多いんですよ。

なぜこんなに大人ニキビに悩んでいる人が多いのでしょう?

ニキビは、体がSOSを出しているサインなんです。

人それぞれ原因は違えど、体内のバランスが崩れて”ニキビ”という形で体が助けを求めているのです。

<br><br>


大人ニキビは慢性化しやすいもの

それは体がSOSを常に出している証拠でもあります><

下の項目にあなたはいくつ当てはまりますか?

□ ストレスを強く感じることがある

□ 最近眠れない・眠りが浅いことがある

お菓子・スイーツ・油物をついつい選んでしまう

体を酷使していると感じる

□ 生活リズムは常にバラバラ

 

5つの項目中3つ当てはまる⇨黄色信号

5つの項目中4以上当てはまる⇨赤信号 です。

大人ニキビができやすい体になっています。

体がニキビという形でSOSを知らせてくれているのです。

大人ニキビと思春期ニキビは同じ?

<br><br>


ここでクイズです!

大人ニキビと思春期ニキビは同じ状態か ◯か✖️ どちらか選んでみてください^^

正解は、バツです!

正解しましたか?^^

大人ニキビと思春期ニキビの状態は異なります。

思春期ニキビは、皮脂量が多く、毛穴が詰まりやすい状態からニキビができます。

大人ニキビの場合は、水分量が少ない状態が問題になります。

大人ニキビは、角質の水分量の減少によって免疫機能が落ちて発生してしまうのです。

ということは、思春期ニキビと同じ肌ケアをしても効果は弱いということになりますね。

なので、ニキビができると、皮脂が多いのかなと思って保湿を疎かにしてしまう方もいらっしゃるのでここはかなり注意❗️ですね。

また、ニキビは「油分のないものを選んで大丈夫」という情報もありますが、

それはその人と肌の状態によるため一概に正しいとはいえません
(実際に私はオイルクレンジングでニキビが減りました)

覚えていてほしいのは、肌の水分量がニキビを左右擦る大きなカギを握っているということです。

 

<br><br>


ポイントはあなたに合った正しい保湿ですね^^

大人ニキビの間違ったケア

あなたは下の3項目に当てはまりますか?

□ 高級美容液を毎日たっぷり塗って、美容液たっぷりのパックをして、保湿をしている
□ 皮脂がでているので、化粧水・乳液を使わないようにしている
□ 肌に何もしないやり方がいいとネットで見て、何もケアをしていない

一つでも当てはまったら赤信号です。

あれ、さっき保湿は大切って言ったじゃん!

そう思われた方も多いのでは?

ここが大人ニキビの落とし穴です。

大人ニキビはとてもデリケート。

大人ニキビができている状態は、肌の免疫力が落ち、毛穴も詰まりやすい状態になっています。

高級美容液や美容液たっぷりのパックをして、あれこれつけてしまうと肌が刺激され、アレルギー反応がでたり、悪化してしまう場合があります。

一方で、化粧水・乳液を使わない、何もケアをしていない場合、乾燥してしまいニキビが悪化しやすいのです。(本当にデリケートなんです><)

大人ニキビは、水分量の低下が原因とお話しました。(もちろんストレスや生活リズムも原因のひとつです。)

ですので、化粧水・乳液をせず、乾燥状態を作ってしまうと余計にニキビは悪化してしまいます。

昔のお医者さんで多いのが、ニキビは何もしない方がよくなるという説
しかしそれは、大人ニキビと思春期ニキビを混合している可能性があります。

思春期ニキビであれば、何も使わなくて治る場合もあります。(数少ないですが)

ただ大人ニキビの場合は異なります。

以上のことから大人ニキビはあれこれ付けすぎても悪化しやすい、何もしなくても悪化してしまうやっかいなやつなんです。

大人ニキビを治す方法

では、大人ニキビを治すにはどうすればよいのでしょう?

大切なのは、下記の2点

①外側のケア(スキンケアなど)
②内側のケア(漢方、生活リズムや食生活など)


<br><br>


今回は①外側のケアについてみていきます。

一つでもいいので、見直していきましょう!

クレンジング

<img src=

 

クレンジングは、肌の状態で種類を変えることがポイントです。
一つをずっーと使うのはNG 
特にニキビ肌は、時期によって肌状態が大きく変わります

その時々に合わせて選んでくださいね。

<選ぶポイント>
・普段のケア:ジェルやバーム
・毛穴が詰まりやすい時期:天然のオイル、バーム

普段のケアでは、洗浄力はそれほど必要ではありません。

しかし、毛穴が詰まりやすい状態の場合、ジェルなどは不十分な場合が多いです。

また、生理前は角質が詰まりやすい状態です。(これがニキビの原因!)

私自身生理前は毛穴が詰まりやすく、日頃使っているバームだとすぐにニキビができてしまいました。

少し洗浄力のあるクレンジングの方が角質の詰まりを予防してくれます。

このような時は、植物オイルを使ったクレンジングオイルがおすすめです。
市販の300円代のクレンジングは、乾燥しやすいため、ニキビが悪化することも!

 

《クレンジングオイルを選ぶ時のポイント》
・300円の安いクレンジングオイルは使わない(肌がカピカピになります)
・植物オイルのクレンジングオイルを使う(ただし良質なもの)

 

ニキビ肌の方は、クレンジングに関しては良いものを使うことに命をかけて欲しいと思うくらい大切です。

特にフェイスラインだけでなく鼻やTゾーンにできやすい人も良質なものを使いましょう。

私が使ってよかったものも載せておきます^^

気になった方は見てみてください。

《使ってよかったクレンジング》
three (大人ニキビだけじゃなく、くすみも同時に改善できた)
shu uemura (オイルクレンジングと思えない肌に優しいクレンジング)
DHC クレンジングオイル(20代前半のときのニキビによかった)

 

オイルはさらさらするため、ごしごしと肌を擦らないようにしましょう
洗浄力があるため、逆に軽くタッチするだけでもいいですよ。

もし、オイルが合わないと言う場合は、バームなどで何度も優しくなでると角質が柔らかくなります。

 

化粧水

化粧水を選ぶときのポイント

抗炎症成分・保湿成分の両方に優れた化粧水を選ぶ

わたしは、特に赤ニキビがひどい場合は、ヨモギエキスが配合したものをおすすめしています。

まずヨモギエキスについて

<ヨモギエキスの効果>
・ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用
・アトピー性皮膚炎改善作用
・収れん作用
・抗菌作用
・活性酸素消去能および過酸化脂質抑制による抗酸化作用
・血行促進作用
・チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用
・ACTH抑制による色素沈着抑制作用
・AGEs減少による抗糖化作用
・抗たるみ作用
・消臭作用

こんなにあるんです。

意外と知られていないヨモギエキス

わたしは、大学生のときに出会いそこから惚れ込んでしました。

今では化粧水だけではなく、よもぎ粉でお菓子を作るほどです。笑

ニキビは、炎症成分が大量にでており、菌も繁殖しています。

ヨモギエキスは、ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用・抗菌作用があります。

また、抗酸化・抗糖化作用・色素沈着抑制作用により

しわ、しみ、たるみが気になってきた、予防したいという人にも合います。

ヨモギエキス配合の化粧品まとめているので、肌トラブルで悩んでいる人はぜひ見てみてくださいね!

 

 

よもぎが肌に合わない場合は、グリチルリチン酸2Kが含まれている化粧水がおすすめです。

グリチルリチン酸は、大手メーカーもよく配合している成分ですが、

もともと漢方の原料としても知られる「甘草の根」に含まれている成分なんです。

漢方において甘草は、口内炎や喉の炎症を抑え、腹痛や下痢など幅広く使われています。

化粧水として使う場合は、「赤ニキビ」のときに効果を発揮します

私がニキビに悩んでいたときに使っていた化粧水も載せておきますので、気になった方はチェックしてみてください。

《使ってよかった化粧
アルビオン(浸透力があって、キメも整えてくれた)
three(99%植物由来で保湿力が高いのがとてもいい)
I’m from (コットンで浸すと炎症を抑えてくれた、私は毛穴にも効果を実感した)

 

パック

<img src=

 

パックは、成分も大切ですが一番は”ピリピリしないか”が大切です。

わたしはいろんなパックを試しましたが、ピリピリするものが多く、

顔が赤くなってしまいました。

選び方がとても大切なので自分に合うものをきちんと選びましょう!

《選ぶときのポイント》
・保湿力の高いもの
・美容液成分が入りすぎていないもの(ヒリヒリの原因に)

肌荒れのときに使ってよかったものを載せておきます^^

ミノンアミノモイスト(保湿力が高く、1枚目でもっちとした肌触りになったのを実感)
ティーツリーケアーソリューション(赤ニキビがひどいとき用、パック後イハダのバームを塗るとさらに効果的)
イハダのバーム (きちんと化粧水・パックで保湿した後に使用してください^^)

 

<br><br>


新しく取り入れることって勇気のいることだけととても大切!

生理前に悪化しやすい人は下の記事もチェック↓

りんぴお

ご相談フォーム

    大人ニキビ
    limpioをフォローする
    漢方薬剤師 Limpio りんぴお 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました