コロナ禍でも別れない【遠距離恋愛】を続けるコツ

others

近距離恋愛よりも続く【遠距離恋愛】のコツ

<br><br>


遠距離恋愛は怖くない!

1人で抱え込まず、一緒に乗り越えましょう

彼氏(彼女)のことを思っているのになぜか伝わらない

あの人は今誰かと浮気していないだろうか…?

遠距離恋愛は、『相手のことを思っているのになぜか不安になってしまうもの

今回は普段とは違う(いつも肌のことをお話していますが)、遠距離恋愛をうまくいくための方法・トラブル回避法をデータや私自身の体験を交えて書きたいと思います。

《この記事でわかること》
・遠距離恋愛が長続きする方法がわかる
・不安になったときの対策がわかる
・自分を見つめ直すことができる

そもそもあなたの遠距離恋愛は、続ける価値があるのかを考える

「そもそもその遠距離恋愛を続ける価値はありますか?」

これは遠距離恋愛をする上で一度は考えるべきことです。

厳しい言葉かもしれませんが、遠距離恋愛はお互いの交通費のコストだけではなく、

他のカップルにはない寂しさや孤独を感じることも多々あります。

そこまで好きではないけどなんとなく付き合っている、

あるいは、もともと関係が良くない場合などはもう一度その遠距離恋愛について考える必要があります。

それでもこの人と一緒にいたい

そう思える人は、ぜひ遠距離という物理的な距離に負けないカップルになってほしいですし、なれます。

対策をとるだけで問題を解決することができ、また近距離カップルよりも長続きすることも可能です。

 

<br><br>


遠距離恋愛が長続きするコツを一緒に見ていきましょう!

 

お互いにどのくらい信頼があるか確認する

<img loading=

遠距離恋愛は、信頼関係が命です。

信頼関係と言われても。。。と思った方も多いのでは?

わかりやすい例でいうと、友人に自分の秘密を話すとき

出会ったばかりの友人には言えませんよね。

友人が秘密を今まで誰にも言わなかった、友人が秘密を自分に打ち明けてくれたなど

お互いに信頼関係が作られているからこそ話すことができます。

他の例をあげると

家を買うとき、お金を借りるときに、借金まみれの人に不動産が家を売ったり、銀行がお金をかしたりしませんね。

年収がどのくらいで、借金をきちんと返済して、滞納していないなどきちんとした信用できる行動を積み重ねることで自分のほしいものが得られ、やりたいことができるのです。

すべては信頼の積み重ね

逆にまだ信頼がないのに私のすべてを信じてというのは相手にも負担になってしまいます。

相手も同じですね。

相手が信頼できる行動をしていないのにすべてを信じることはできません。

相手を信頼することが大切、と言われますが

それはお互いに ” 信頼関係の重要さを認識 ” してはじめて意味があります

(そこを飛ばして信頼が大切と書かれている記事があまりにも多すぎる)

この信頼関係の重要さは、あなただけがわかっていてもよくありません。

相手にも信頼関係の重要性を伝えましょう。

一番ベストなのは、「一緒に信頼できる行動を増やしていく」ということです。

《伝えるときのポイント》
・常に相手を思いやる言葉を使う
・一方的に話さない(私はこう思っているけどどう思う?と相手の意見も聞く)
・相手がわかってくれた場合はきちんと感謝の言葉を伝える

 

<br><br>


もし自分から言いずらい、と言う場合はこの記事を読んでもらうのも一つの手です。うまく伝える自信がない場合は、活用してくださいね

信頼関係が築けたら、次のステップにいきましょう

物理的な距離をうまく利用する

東京と地方、日本と海外など物理的な距離が離れて遠距離恋愛をしているカップルは、

交通費だけでも負担は大きいですよね。

一番の問題と言っても過言ではありません。

しかし、物理的な距離の問題は、デメリットであり、一方ではメリットでもあります。

データで見てみましょう(下図)

<調査概要>
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:18歳~40歳の遠距離恋愛経験者
アンケート母数:男性92名、女性107名
実施日:2020年6月3日~2020年6月17日

 

これは男女199名にとったアンケートの結果を示しています。

デメリットは、「交通費がかかる」がトップ

メリットは、「会ったときにとても楽しい」がトップですね。

私が経験して思うデメリット・メリットもあげたいと思います(下図)

《デメリット》
・交通費がかかる
・会う頻度が減る
・会いたいときに会えない
・浮気していないか不安になる
・信頼関係がないと不安になりがち

《メリット》
・お互いの場所に旅行気分でいくことができる
・お互いを思いやる気持ちが強くなる
・一つの思い出が濃くなる
・マンネリ化しにくい
・将来の話がしやすい

・自分の時間が作れる、自分磨きができる

私が感じたデメリットは、信頼関係がないとすぐに不安になってしまうということでした。

約束が守ってもらえないときがあり、そのときはすべてが不安に感じました。

しかし、信頼の積み重ねの重要性を話し合いお互いに不安も解消され、安心して過ごすことができました。

一方でメリットは、1つの思い出がとても濃くなります

長い時間をかけて2人で出かける計画を立てるので想像も膨らみますし、何より楽しい。

お互いの性格も知れて、何が好きで嫌いかもわかるので、ジャンルや幅も広がります。

そしてマンネリ化しにくいこともメリットです。

近距離恋愛は毎週会える分2年くらいでマンネリ化してしまうカップルも。

遠距離恋愛はなかなか会えない分会うときのドキドキ感が長期間続きます

将来を考える相手なら、長い人生の中で少しだけ離れて過ごしているという考え方の方が

長期的にみて続く可能性がぐんと上がります。

他にも将来の話がしやすいというメリットがあります。

将来の話は近すぎると重たくなりがちですね。

しかし、離れている分「将来こうしたいね」など自然と話すことができます。

また、自分磨きに力を注ぐことができるのも大きなメリットです。

英語の勉強がしたい、資格を取りたい、趣味や仕事に打ち込みたいなど

自分が今まで時間が取れなかったことに打ち込むことができます。

そのとき2人でそれぞれの目標を話し合いましょう。

お互いがそれぞれの目標に向かうことで、さらに絆が深まり、

寂しいという気持ちも和らぎます。

物理的な距離をうまく利用することで、長期的にみて大きなメリットにもなるのです。

 

心理的距離を作らないコツ

<img loading=

心理的な距離を作らないためには、ちょうどいいコミュニケーションをとる必要があります。

基本を抑えて、2人で応用してくださいね

《心理的距離を作らないための基本》
・1日1回以上の連絡を心がける
・電話は躊躇せずにかける
・お互いの気持ちを正直に話す
・「好きだよ」など外人になったイメージで思いを伝える

2人のルールを作ることが大切ですが、基本を抑えておくことも大切です。

それぞれの生活習慣に合わせて、臨機応変に変えましょう。

ラインが面倒という方は電話を多めにすることを心がけましょう。

ラインを続けるポイントは、

「おはよう」・「おやすみ」を言うこと

これを言うだけで、一緒に生活しているという気持ちにもなりますし、

相手の生活を知ることができます。

また、楽しかったこと、苦しかったこと、些細なことでもライン・電話等で共有しましょう。

どんなときに楽しいと感じるのか、苦しいと感じるのかなど相手を知ることができます。

日本人にありがちの「好き」「愛している」を伝えない美徳は捨てましょう。(特に男性)

遠距離恋愛を続けたいのなら、自分の気持ちをきちんと相手に伝えることは大前提です。

相手の反応が実際に見えないため、言葉だけでも伝わりにくいものです。

言葉すら伝えないことは何もしていないことと同じなのです。

初めは恥ずかしいと思います。

おすすめは、自分の気持ちをいうときは、自分は外人になったイメージで伝えることです。

外人はモジモジして言いませんよね?映画の俳優がモジモジして何も言わなかったら

興ざめですよね。。

さらっとだけど心を込めて伝えましょう。

特に女性は気持ちを伝えられると安心できるものです。

今までの自分を少し変えて、お互いのためになることを心がければ

遠距離恋愛は長く続くことができます。

 

《まとめ》
① すべては信頼の積み重ね
② お互いに信頼の重要性を理解することが大切
③ 物理的距離はうまく活用する
④ 心理的距離は2人の少しの工夫で大きく縮まる

 

<br><br>


コロナ禍でも続く熱々のカップルに慣れますように

ご相談フォーム

    others
    limpioをフォローする
    漢方薬剤師 Limpio りんぴお 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました